梅雨の時期の養生

0

     今年も梅雨の時期がやってまいりました。

     

     近年の梅雨は6月から暑い日が多く、8月になっても雨の日が多いそうです。高温多湿の時期が続いて、体調の管理に頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。


     過度の湿気は、東洋医学では「湿邪」という悪影響の存在として、身体のリズムやバランスを崩します。「湿邪」は、主に水分代謝を乱す原因となり、身体のだるさ・むくみ・めまい・胃腸の疲れ・気分障害などを引き起こします。


     その「湿邪」に負けないためには、身体の『水分代謝』を良くすることが大切です。

     

     気候の変化に順応できず、冷房を効かせ過ぎてしまったり、氷を入れた冷たい飲み物などを飲んだりしていませんか?
     身体を冷やしてしまうと、内臓の働きが悪くなり、その結果、水分代謝も悪くなりやすくなってしまいます。なるべく身体を冷やさないように、冷房や飲み物にも注意が必要ですね。


     梅雨の時期の過ごし方は、元気に夏を乗り切るためにとても大切です。しっかり体調を整えて、真夏を迎える準備をしていきましょう。
     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM