施術と運動療法により呼吸と姿勢が良くなりました

0

     間質性肺炎のあるNさんは、咳き込みと呼吸苦があり、円背姿勢が著明にみられます。施術開始当初のバイタル測定では、脈拍と1分間の呼吸数が多く、努力呼吸に関係する筋肉の緊張が顕著でした。

     

     施術は、肩背部・胸腹部・頸部の筋肉に対するマッサージと、胸肋関節や肩甲帯の運動療法などを約1ヶ月続けたところ、 徐々に咳の回数が少なくなってきました。施術後のバイタル測定では、脈拍と1分間の呼吸数が少なくなり、「身体が気持ち良く温まる」「呼吸が少し楽になる」と喜んで頂けております。

     

     日常生活上の注意点としては、Nさんの体格に合ったイスをご利用されるようにアドバイス致しました。座面の高いイスに腰掛けると、身長によっては、踵が浮いて→骨盤が後傾し→円背姿勢になってしまいます。円背が増強すると、胸郭の動きが悪くなり、十分な呼吸が妨げられてしまいます。「毎日の生活動作の積み重ねが、身体に影響しているのかもしれないね」とNさんは前向きに受け止めてくれました。

     

     昨今つくば市では、高齢を理由に若い世帯に呼び寄せられて同居される方が増えてきております。背が高く、手足の長い若い人の生活の中に入りますので、身体に合ったイス選びも大切ですね。

    つくばの”のんき治療院”・谷島)

     


    | 1/4PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM